works

『意識の時計』

意識の時計
作品概要

フリップクロック(パタパタ時計)から時間の経過をセンサーで取得、これをトリガーとしてセンテンスを表示するCGを生成する。機械と人間の時間意識の関係を表現した。

作家紹介

甲元 賢治(こうもと けんじ)

2000年
大阪芸術大学 芸術学部 視覚情報デザイン科 卒業
2007年-
東京大学大学院 学際情報学府 文化・人間情報学コース 石田英敬研究室所属

集団的知性と情報記号論の視覚表現化。