works

『scape synthesis』

scape synthesis
作品概要

聴覚情景解析と呼ばれる、聴覚認知のメカニズムから発想を得た作品です。8つのスピーカによって空間に拡散された音の粒子が、経験的に自然な構造へと収束し、再構成されます。この過程によって、外在化された聴覚が生み出す場は、何を知覚させるでしょうか。

作家紹介

小山 翔一 + 鈴木 莉紗

小山 翔一(こやま しょういち)

2007年
東京大学 工学部 計数工学科 卒業
2007年-
東京大学大学院 情報理工学系研究科 システム情報学専攻 安藤・篠田研究室所属

聴覚・音響信号処理の研究。

鈴木 莉紗(すずき りさ)

2004-05年
イギリス ノッティンガムトレント大学 留学
2006年
武蔵野美術大学 造形学部 建築学科 卒業
2007年-
東京大学大学院 学際情報学府 文化・人間情報学コース 荒川研究室 所属

シャボン玉を用いた弱インタラクティブアートの提案。