works

『lyri-rhythm』

lyri-rhythm
作品概要

人は歩く時に「右足だして、、次は左足だして、、」と考えなくても「右、左、右、左」とスムーズに歩くことができます。これは無意識のうちに脊髄がCPGという機能を用いて足にリズミカルな信号を送っているからです。このCPGのアルゴリズムを応用して自動音楽生成に生かしたのがこのlyri-rhythm。ぜひみなさんも手にとってリズムを作ってみてください。

作家紹介

Ktrl+(こんとろーるぷらす)

東工大にいた2005年からやっている2人音楽ユニット '09publiK とのつながりも隅っこに置きつつ活動する。2つのユニットの融合点を2009年度中に見つける予定。

豊泉 徹平(とよいずみ てっぺい)

2008年
東京工業大学 機械科学科 卒業
2007年-
東京大学大学院 情報学府 学際理数情報学コース 河口研究室所属

ロボットの創発的な動作の発生についての研究。