works

『Beat Story Ⅱ: society』

Beat Story Ⅱ: society
作品概要

実空間における、ゆるやかな社会ネットワーキングの促進を目的としています。センサによって複数人の心拍を取得し、それぞれの心拍に応じた言葉を映像の中で相互作用させています。制作展という場にたまたま居合わせた、他人同士の間を勝手につなげてしまう作品です。

作家紹介

野澤 紘子(のざわ ひろこ)

2007年
国際基督教大学 教養学部 理学科 卒業
2008年-
東京大学大学院 学際情報学府 文化・人間情報コース 中原研究室/廣瀬研究室 所属

実空間が組織のインフォーマルコミュニケーションへ与える影響に興味を持つ。その中でも、オフィスにおける共有スペースやリフレッシュスペースを中心に研究を進めている。制作展では、一貫して心拍を用いた作品を制作している。