works

『エモ・シティー』

エモ・シティー
作品概要

人の感情が交わって生成されたコミュニケーションはコミュニティーの形成につながり、最終的に都市の形成につながります。しかし、コミュニケーションは拡大されすぎて、都市は大きくなりすぎて、はっきりと目には見えません。この作品は、声から解析された感情状態を、ダイレクトに都市の変化という形で可視化します。

作家紹介

櫻井 翔(さくらい しょう)

2007年
群馬大学 社会情報学部 卒業
2008年-
東京大学大学院 学際情報学府 文化・人間情報コース 佐々木研究室 所属

日常の体験における感情と体験記録のあり方に関心を持つ。現在は追体験をキーワードに、感情記録についての研究と、コンテンツ製作に従事している。